スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webカメラ設定

Webカメラの設定のご相談がございました。

インターネット回線が私が初めての回線だったのですが、Softbank Airという回線。

どうやら回線工事が必要でなく、据付のモバイルルーターといった感じでした。

そちらのルーターへWebカメラをWi-Fi接続し、スマホでカメラの映像を見たいとのことです。

Wi-Fi環境では見れるようにできたとのことで、かなり知識をお持ちのお客様でした。

ところが、外出先からはWebカメラの映像を見ることができないとのことで、そちらの設定をご依頼いただきました。

何度かWebカメラの設定は行ったこともありましたが、今回のお客様宅では、結論を先に言いますと設定ができませんでした。

Softbank様へお電話をしてみたところ、Softbank Airのルーターにはポート開放の機能がないとのことでした。

ポート開放をせずにWebカメラを見る方法を私は存じませんので、大変申し訳ございませんが、機器が対応していないため設定ができないという結論でした。

ちなみに、Webカメラのメーカー様へは電話がつながりませんでした。
「ただいま大変混みあっており、お待たせするのは申し訳ございませんので切らせていただきます。」という旨の言葉とともに、電話が切れてしました。

ポート開放しなくてもWebカメラの設定が見れる方法がないか、調べてみたいと思います。

   作業料金:基本訪問料金(30以内料金)¥2,000
スポンサーサイト

PC2台、スマホ、タブレット、TV無線インターネット接続

PC2台、スマホ1台、タブレット1台、TV1台のインターネット無線接続をご依頼いただきました。

プロバイダーはBBIQ様で今までは有線でインターネットをされており、この度無線のルーターをご購入されたとのこと。
ご自身で設定をしてみられたとのことでしたが、うまく接続ができないとお電話をいただきました。

お伺いしたところ、ルーター機能がない光終端装置でしたので今まではOS(Windows VistaとWindows7)のPPPoE機能で接続されておられました。

今回は無線のルーターをご購入でしたので、無線ルーターへプロバイダのID、パスワードを入力し、パソコンやスマホ、タブレット、TVの無線設定をして無事全台インターネット可能となりました。

作業時間は約1時間で、ミヤオ屋価格4000円。(事務所近郊のため交通費無料)

お客様がお調べになられたところ、基本訪問料金5000円~1万円+機器1台当たり3000円~4000円、合計2万円ほどの業者さんが多かったとのことです。

設定料金が安くで済んだと言っていただけました(^▽^)ノ

   ミヤオ屋

遠隔操作ソフト

以前使えていた遠隔操作ソフトが、近頃使えなくなったので見てほしいとのご依頼がありました。

遠隔操作のソフトはVNCサーバーというソフト。(だったと思います)
初めて見るソフトでチンプンカンプンです(^_^;

まずやることは、状況の把握です。
PCは4台でPC1、PC2、PC3、PC4とします。
PC1からPC3、PC4を遠隔操作、PC2からPC3、PC4を遠隔操作したいとのことです。
現状は、PC1からPC3と4は遠隔操作不可、PC2からはPC1、3、4は遠隔操作不可、PC1からPC2は(できなくともよいが)遠隔操作可能という状況です。

遠隔操作状況


次に原因究明。
以前は遠隔操作できていたとのことなので、設定は間違っていないはずです。
考えられるのは、何かのソフトが遠隔操作をブロックしているのではないか?ということ。

とりあえず、PC3のセキュリティソフト(アバスト)を無効にしてみましたが、操作できず。
セキュリティソフトではないようです。(ちなみに他のPCにはAVG、Microsoft Security Essentialsなど違うセキュリティソフトが入っていました。)

その後、色々と考えたり調べたりした結果、遠隔操作ソフトにビューアーモードとユーザーモードという2つのモードがあることを発見!

全てのPCがビューアーモードだったのですが、PC3をユーザーモードにしてみたところ、「~を許可しますか?」というような画面が出て来たので「ブロックを解除」を選択。

そうすると、PC1からもPC2からもPC3の遠隔操作が可能となりました。
PC4も同様にユーザーモードにしたところ同じ警告画面が出て来て「ブロックを解除」で遠隔操作可能となりました。

PC3は再起動をするとビューアーモードになってしまうのですが、それでもPC1、2から遠隔操作できました。
(PC4は使用中のため再起動テストは実行せず。)

なぜいきなり遠隔操作できなくなったのか原因は正直不明ですが、Windowsのアップデートでセキュリティが強くなったのが原因ではないかと思います。

ちなみに、全てのPCはWindows XPでした。
何度もお伺いしているお客様ですので、遠隔操作ができなくなったのは最近のことだと思うのですが、Windows XPの更新は昨年の4月で終了しているので、ますます謎は深まります。
せめて警告画面をよく見ておけば良かったと反省です。
警告画面が出たときに「これだ!」と嬉しくなって、つい画面をよく見ずに「ブロック解除!」としてしまいましたm(._.)m

原因までは解明できませんでしたが、結果、お客様の要望にはなんとかお応えすることができました。

   ミヤオ屋

新規PC(中古)設定

お得意様からのご連絡で、新規のPCを購入したとので設定をしてほしいとのご依頼でした。

OSがWindows7 SP1 32ビットのデスクトップのPCです。

インターネットへはすでに無線で接続されており、プロバイダメールの設定をご希望。

Windows Live Essentials2012のWindowsメールをインストールし、送受信設定をして完了。

他にはYahoo!かんたん設定などの不要ソフト(プロバイダはSANNET)を削除。


さらに、今までのノートPC(OS:Windows7 SP1 32ビッ)も見てほしいとのことでした。

「Synaptic PS/2 Port Synaptics pointing device~」とのメッセージがいつも出て来くることと、それが原因かどうかわかりませんがマウスの調整の画面が出ないとのこと。

マウスは社外品の無線マウスを使われています。

マウス自体は正常に動作しているので、とくに不具合はないかと思われましたが、マウスカーソルの速さ調整ができないなど、確かにできないと困ることもあるかと思います。

デバイスマネージャーで「マウスとその他のポインティングデバイス」→「Synaptic PS/2 Port Synaptics pointing device」を見ても「正常に動作しています。」とのことで、びっくりマークもついていません。

一度デバイスマネージャーより削除して、再起動すると自動的にドライバがインストールされ再度再起動、その後はコントロールパネルからマウスの調整画面が出てくるようになり、「Synaptic PS/2 Port Synaptics pointing device~」とのメッセージも出てこなくなりました。

作業時間:30分

   ミヤオ屋

年賀状

この時期、年賀状をパソコンで作成される方が多いので、「文字の入力がうまくいかない!」とか「印刷できない!」というお問い合わせを多くいただきます。

文字入力のトラブルとして多いのは、ローマ字入力とカナ入力の切り替え方法が分からないというもの。

方法はいくつかあるのですが、ここではわかりやすい方法を1つご紹介。

画面右下(移動していることもあります)に言語バーがあるかと思います。

言語バーの右側に「KANA」と書かれている部分の色が変わっている場合、カナ入力です。

ローマ字入力
言語バー


カナ入力
言語バー かな入力ON

変更の仕方は、「KANA」の部分をマウスでクリックすると変更できます。


また、言語バーがない場合こちらを参考にされてみてください。(Windows8 , Windows8.1)



今回のお客様はお電話で上記内容をお伝えしてカナ入力からローマ字入力への変更はできたものの、プリンタから印刷もできないという、ハイブリッドなご依頼。

環境:パソコンはWindows7とXPの2台。プリンタも新旧2台のプリンタがあり、XPのパソコンと古いパソコン、Windows7のパソコンと新しいプリンタがどちらもそれぞれUSBにて接続差sれている。
年賀状ソフトはXPのパソコンのみに入っているので、年賀状作成と印刷はXPのパソコンで行う。

訪問してみたところ、確かに年賀状を印刷しようとしてもプリンタへ年賀はがきが入っていきません。

ところが、普通のコピー用紙ですと印刷されます。

お客様ご自身も薄々思っていらっしゃったようですが、少し古めのプリンターということもあり、給紙ローラーの不調のようです。

しかし、お客様宅には新しいプリンタもあるため、XPのパソコンを新しいプリンタへ接続して印字してみようということになりました。

以前お客様も新しいプリンタとXPのパソコンの接続を試みたとのことですが、うまくいかなかったとのこと。

私がやってみたところ…やはり繋がりません。

このXPのパソコンと新しいプリンタの接続不可の原因は最後まで不明でした。

仕方がないので、XPのパソコンをNTTのルーターへLANケーブルにて接続し、Windows7のパソコンを経由して新しいプリンタで印刷するという方法を試してみたところ、成功。

Windows7のパソコンのファイルとプリンタの共有の設定や共有の詳細設定で「パスワード保護共有を無効にする」などの設定が必要でした。

   ミヤオ屋
プロフィール

ミヤオ屋

Author:ミヤオ屋
パソコン設定のミヤオ屋です。
日々の設定業務(例)や日常などをつづってまいります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。